RSS

Colorio me(カラリオ ミー)の新モデル E-830 E-360W/P

エプソンの秋冬モデル(新モデル)の話を続けますが、個人的に注目しているのが、コンパクトモデルの「Colorio me(カラリオ ミー)」の新モデルです。下の写真は新モデル発表会のときのもの。

colorio me E-830 E-360W/P

さて「Colorio me(カラリオ ミー)」のラインナップには2種類あり、ひとつはパソコンなしでハガキを作成する「宛名達人」モデル、もうひとつは持ち運びが出来る「ポータブル」モデル、があります。それぞれ下記のようにモデルチェンジしました。

宛名達人

E-820』→『E-830

対応インクはICCL45/ICCL45B(変更なし)

ポータブル

E-350W/P/G』→『E-360W/P

対応インクはICCL45/ICCL45B(変更なし)

外形写真を見た感じではそれほど変化がないようですが、何が変わったかと言うと、まず『E-830』のほうは、携帯電話やスマホから住所録を送信する際に、赤外線通信やBluetoothで簡単に送れるようになったこと。これは大きな変化だと思います。

E-360W』と『E-360P』のほうは、昨日的にはそれほど先代から進化していないようですが、本体カラーが三色から二色に減っていますね。ホワイトとピンクのみ。『E-350G』(グリーン)の売れ行きが相当悪かったんでしょうね。

なお内蔵テンプレートは強化されていて、先代の1,055種類から、1,329種類に増えています。年賀状デザインには、新らしくディズニーキャラクター年賀状のデザインを20種類内蔵しているそうです。ディズニーが好きな人には受けるでしょうね。

さて我々サプライ業者が最も関心を持っているのは、当然ながら対応インクのほうですが(笑)、これは先代と同じ4色一体の染料インク「ICCL45」および大容量の「ICCL45B」で変わらず。これはホッとしました。

スペックを見比べてみると、内蔵エンジンは全く一緒ですので、現行のもので間違いなく対応していると思いますが、念のため新モデルが発売になったら(920日です)、試してみたいと思います。

ICチップが非対応の場合は、当方の互換インクのチップもバージョンアップする必要があります。おそらく1ヵ月ほど出来ると思います。ちなみにチップは下の写真のようなに付いています。

ICCL45

これからもチップスを宜しくお願いします!

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: