RSS

ブラザーの最新トナーTN-28J/DR-23Jに複合機が加わったよ!

ブラザーの最新トナーTN-28J/DR-23Jに複合機が加わったよ!



TN-28J互換トナーカートリッジ発売中

ブラザーのレーザー複合機の新製品5機種が発表されました!昨年11月に単機能レーザープリンタの新ラインナップが発表されて、詳細なレポートを書きましたが、今回もがんばってレポートしたいと思います!

なおショップとしては一番気になる新製品のトナーカートリッジの型番は、5機種全てがTN-28J!そしてドラムはDR-23Jでした!昨年11月発表のモデルと一緒です。インクのチップスでは、すでにTN-28J、DR-23Jともに、互換トナー、互換ドラムを発売中です!コストが気になる方は、是非互換品をお試しください!

さてレーザー複合機をじっくり見ていきましょう。書き遅れましたが、全てモノクロです。

まずはエントリーモデル!FAXも要らない!自動紙送りもいらない!一人で使うからLANも要らない!でもスキャンは欲しいよね。という人向き。「DCP-L2520D」


ブラザー DCP-L2520D

さて新旧モデルの比較をしてみましょう。力作の比較表をご覧ください。意外に作るのに時間がかかる(笑)。


モデル名 FAX無モデル(初級)
旧モデル 新モデル 比較変化
DCP-7060D DCP-L2520D
印刷速度(毎分) 26枚 30枚 15%
解像度 2400*600dpi 2400*600dpi -
トナー TN-27J TN-28J -
ドラム DR-22J DR-23J -
両面印刷 -
カラースキャナー -
自動紙送り × × -
有線LAN × × -
無線LAN × × -
FAX × × -
受話器通話 × × -
ランニングコスト 約3円/枚 約3円/枚 -
価格/予想価格 \14,344 \23,000 160%

キター!速度15%アップ!と言うか、今回の新製品5モデルは全て同じエンジンを使っているので、全モデル一分30枚にパワーアップしています。昨年の単機能プリンタも全てそうですね。ブラザーのレーザーエンジンは、ほぼ全てこのタイプに統一するようです。

プリンタにあまり馴染みのない人にとって、印刷スピードの差を数字で見ても分かりにくいかも知れません。でも一分26枚と、一分30枚は、相当違います。体感したら「うわ!速!」と思うはず。ちょっと前なら、30枚は高級モデルの域です。初級モデルでこのスピードというのはスゴイことだよ!

続いて、コピーも結構するから「自動紙送り装置(ADF)」は欲しいよな、と言う人の中級モデル。ネットワーク対応(LAN)も付いてます。「DCP-L2540DW」



ブラザーDCP-L2540DW


モデル名 FAX無モデル(中級)
旧モデル 新モデル 比較変化
DCP-7065 DCP-L2540DW
印刷速度(毎分) 26枚 30枚 15%
解像度 2400*600dpi 2400*600dpi -
トナー TN-27J TN-28J -
ドラム DR-22J DR-23J -
両面印刷 -
カラースキャナー -
自動紙送り 35枚 35枚 -
有線LAN -
無線LAN × いいね!
FAX × × -
受話器通話 × × -
ランニングコスト 約3円/枚 約3円/枚 -
価格/予想価格 \14,741 \29,000 197%

こちらも変化ありますね!無線LANが装備されました。その分価格設定がちょっと高めになってる印象。ちなみに現行品の価格は、価格コムの最低価格。新製品はメーカー発表の予想価格。もともとストレートな価格比較にならないわけですが、参考にはなります。

続いてFAX付モデル!こちらは無線LAN有モデルと無モデルを選べるようになりました。つまりラインナップは昨年に比べて1機種増えてるんですね。

無線LANなんて要らないよ、と言う人向けの「MFC-L2720DN」。要る人むけの「MFC-L2740DW」。見た目は同じです。



ブラザーMFC-L2740DW


モデル名 FAX付モデル(無線なし)
旧モデル 新モデル 比較変化
MFC-7460DN MFC-L2720DN
印刷速度(毎分) 26枚 30枚 15%
解像度 2400*600dpi 2400*600dpi -
トナー TN-27J TN-28J -
ドラム DR-22J DR-23J -
両面印刷 -
カラースキャナー -
自動紙送り 35枚 35枚 -
有線LAN -
無線LAN × × -
FAX -
受話器通話 × × -
ランニングコスト 約3円/枚 約3円/枚 -
価格/予想価格 \22,000 \39,500 180%

モデル名 FAX付モデル(無線あり)
旧モデル 新モデル 比較変化
MFC-7460DN MFC-L2740DW
印刷速度(毎分) 26枚 30枚 15%
解像度 2400*600dpi 2400*600dpi -
トナー TN-27J TN-28J -
ドラム DR-22J DR-23J -
両面印刷 -
カラースキャナー -
自動紙送り 35枚 35枚 -
有線LAN -
無線LAN × いいね!
FAX -
受話器通話 × × -
ランニングコスト 約3円/枚 約3円/枚 -
価格/予想価格 \22,000 \45,500 207%

ここはやっぱり価格に注目でしょうかね。無線LANの有無で、価格差は6000円。これをどう見るか。どうしてもWI-FIを繋げる必要がある人以外は、堅実に「MFC-L2720DN」を選ぶ方が良いでしょう。残った6000円で、互換トナーなら2本くらい買えますので。

そして今回の新ラインナップの最後を飾るのは、FAXだけじゃなくて、電話(音声通話)もするよ!という人向け。つまり受話器付きモデル。「MFC-L2700DN」


ブラザーMFC-L2700DN

モデル名 FAX・受話器付モデル
旧モデル 新モデル 比較変化
MFC-7860DW MFC-L2700DN
印刷速度(毎分) 26枚 30枚 15%
解像度 2400*600dpi 2400*600dpi -
トナー TN-27J TN-28J -
ドラム DR-22J DR-23J -
両面印刷 -
カラースキャナー -
自動紙送り 35枚 35枚 -
有線LAN -
無線LAN × いいね?
FAX -
受話器通話 -
ランニングコスト 約3円/枚 約3円/枚 -
価格/予想価格 \28,280 \45,500 161%

これが面白いんです!旧モデルは無線LANが搭載されていたのですが、新モデルには搭載されていない!先程の「MFC-L2720DN」と「MFC-L2740DW」でも書きましたが、無線LANで6000円価格アップするくらいなら、安いほうが良い。これね、アッパレ!素晴らしい発想です!いいぞ!ブラザー!

つまり無線LANの需要って実はそんなに強くないのかも知れません。特に受話器付きモデルの潜在需要者は、SOHOだったり、家庭だったり、この複合機で電話もしちゃって、単体の電話機を省いちゃうよ!って人が多いはず。つまり狭いスペースで使用するので、無線LANは要らない!

ということで以上が、2015年1月発売のブラザーのモノクロレーザー複合機5機種の説明でした。対応トナーはすべてTN-28J、そして対応ドラムも全てDR-23J。当店では、安価なTN-28J互換トナー、DR-23J互換ドラムを取り扱っています。コストダウンに是非ご利用ください!


TN-28J互換トナーカートリッジ発売中

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: