RSS

恐怖の廃インク吸収パッド限界エラー

恐怖の廃インク吸収パッド限界エラー


我が家では2008年製のエプソンの「EP-801A」を未だに使っています。
もう何世代も前の機種ですから、インクの価格もこなれていてかなり安く入手できるし、製造から6年も経過しているとは思えないほど快調なので、とっても重宝しています。
インクはIC50シリーズ。わがインクのチップスでは6色で500円で販売してますよね。ほんとに安いです!

さすがはエプソン!まだまだ使えるよね!コスパも抜群だし!
なんて思っていたら、突然それはやってきました・・・。


廃インク吸収パッド限界エラー

がーん!こ、これがうわさに聞く「廃インク吸収パッド限界エラー」!
これはクリーニングなどで使用したインクを貯める場所である、「廃インク吸収パッド」と言うところが満杯になると出てくるメッセージ…。

これが出ると、すべての機能が停止され、印刷どころかスキャナーまでもが使用できません。もうメッセージにある通りメーカーに修理(交換)を依頼するか、プリンターを買い替えるしかありません…。
しかし、その他の機関は快調だし、何よりインクが安いのでまだまだ使いたい!!

てなわけで、必死になって調べたところ、出てきました。これを復活させる方法が…
やっぱりほかにも同じことを考えている方がいるんですねー。

どうやら次の二つを行うと復活できるようです。
.ぅ鵐排出カウンターのリセット
廃インク吸収パッドの洗浄

でもこの方法は、プリンターの破損やPCの不具合を発する恐れがあるので、お勧めできる方法ではありません。
決して真似しないでくださいね。

実はこのエラー、実際に廃インク吸収パッドにたまったインクの量を計測しているわけではく、インクの排出量、またはインクの噴射数をカウントしていて、その数値が設定された数値、すなわち廃インク吸収パッドがいっぱいになったと推測される数値に達するとこのメッセージが出るようになっているのです。
ですから、このカウンターの数値をリセットすれば動くようになるわけです。

これには専用のソフトが必要です。
日本にはないのですが、海外のサイトで配布している「adjustment program TX700」というカウンターリセットツールを使用します。(スミマセン…入手先は公開できません…。)
このTX700は、EP-801Aの海外型番で、そのリセットツールです。

こんなインターフェイスです。


廃インク吸収パッド限界エラー

こ、これ、ホントにそうなの…?
と疑いながらも使用してみました。「Accept」をクリックして中に入るとこんな感じ。


廃インク吸収パッド限界エラー

ほう。なるほどそれっぽいじゃないの。「EPSON」とも書いてあるし。
右側の「Particuler Adjustment Mode」を選択し…


廃インク吸収パッド限界エラー

「Consumables maintenance counter」を選択し、「OK」。


廃インク吸収パッド限界エラー

「Main pad counter」と「Platen pad counter」にチェックマークをつけ、「Initialization」をクリック。
その後、「プリンターの電源をオフにしろ」みたいなメッセージが出て、次に「プリンターの電源をオンにしろ」みたいのが出たのでその通りに進めると…

ばばーん!!


廃インク吸収パッド限界エラー

おおっ、みごと復活!!すごいっ!!!

でも、まだ廃インク吸収パッドにインクがいっぱいになったままなので、このまま使用するとあふれてしまう…。次は廃インク吸収パッドの清掃です。
廃インク吸収パッドはプリンターの底面から外します。ビス1本とツメで引っかけてるだけなので、簡単に外せます。


廃インク吸収パッド限界エラー

こんな風になってるんですねー。
矢印の部分の細いパイプからインクが流れて、下のタンクに送られ周囲のスポンジに吸収される仕組みのようです。
なのでこのスポンジにしみ込んだインクを排出させねばなりませんね。

拡大するとこんな感じ。


廃インク吸収パッド限界エラー

スミマセン…。下に敷いた紙に生活感が出てしまってますね…。まあ気にしないでください。

ホントはスポンジを全部はずして水洗いして、乾かした後に戻すのが良いらしいのですが、すぐに使用する必要があったので、今回はキッチンペーパーでインクをしみ出させて排出し対処。水洗いはまた後日やります。
手がインクだらけになったので、その模様は残念ながら写真にとれませんでした。
そんでもって、再度廃インク吸収パッドをセットして完了!!

スイッチオンで見事復活です――――!
一時はホントに買い替えか?とあきらめかけましたが、やってみるものですね。
なんて考えていたら…


廃インク吸収パッド限界エラー

何じゃこらー!!
結局印刷できんじゃないかーい!!!
てなわけで、今回は近所のコンビニでコピーしました…(T T)

とほほな感じでしたが、6時間以上経過した後に、ヘッドクリーニングで完全復活しました!!
何はともあれ、まだしばらくこのプリンターとはお付き合いが出来そうです。

繰り返しますが、どんな危険があるかわかりませんので、決して真似しないでくださいね。
では、また!



コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: