RSS

EPSONもEP-807Aなど新プリンター発表!!新インクはIC80!!

ついに来た!EPSONもEP-807Aなど新プリンター発表!!新インクはIC80!!


先週からHP(ヒューレット・パッカード)、ブラザー、キヤノンと続々新プリンターの紹介をさせていただきましたが、ついにEPSONも今年の秋冬モデルを発表しました!! 大トリを飾るあたりがEPSONの余裕を感じますね。

今年の新モデルは、
A3対応複合機「EP-977A3」


EP-977A3

A4対応ファクス複合機「EP-907F」


EP-907F

A4対応複合機「EP-807A」「EP-777A」「EP-707A」


EP-807A
EP-777A
EP-707A

顔料インク搭載のA4対応複合機「PX-437A」「PX-047A」


PX-437A
PX-047A

の計7機種。発売は9月18日からです。

たくさんあるので何を買うのか迷ってしまいそうですが、今一番売れている
「EP-806A」
の後継機種と思われる
「EP-807A」
について調べてみます。


まずは、両者のスペック比較をしてみましょう!


IC80対応新プリンタースペック表

見ていただいた通りですが、スペックは何も変わらないんです。むしろ若干重い(笑)。「EP-806A」も十分なスペックを持っていたので大きく変える必要はないということですね。


でも全く同じプリンターを出すわけはないので、新機能を紹介しますと、

操作パネルに新たに4.3型ワイドの大型タッチパネル式液晶を搭載。大きな画面で見やすく、フリック操作でスマートフォンのような感覚で使用することができる。
排紙トレイに加え、新たに操作パネル、用紙カバーも印刷開始時に前回使用していた角度に自動でオープンし、電源オフ時に自動で収納されるようになった。操作パネルは、前回電源オフ時に使用していた角度まで自動でチルトし、角度を調節する手間が省ける。
「自動電源オン」機能を搭載。印刷データが送信されたら自動的に起動し、トレイをオープンして印刷開始するため、スマートフォンからの印刷時など、離れた場所から印刷する際に活用できる。
設定した時間が経過すると自動的に電源を切る「自動電源オフ」機能も搭載。

大きな変化とは言えないかもしれませんが、より使いやすくなった印象です。特にスマートフォンからの印刷が気軽に便利に行えるようになっていますね。


そしてそして!チップスとして大注目なのが、インクが新型番になってます!!
現行の「IC70シリーズ」から「IC80シリーズ」へと進化!?しています。



IC80シリーズ


まだ情報が出たばかりですので、大きな画像が手に入りませんでしたがパッと見はIC70と同じ形のカートリッジのようです。

互換品はまだまだ発売未定なので、まずは純正品の販売ができたらいいなぁ。
取りあえず、プリンターは販売したら即買います!

これで売れ筋メーカーの新プリンターは一通り紹介させていただきましたが、店長はこれから続々届くであろうプリンターの研究で当分落ち着いて眠れそうもありません…(笑)



コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: